少しずつ準備

ひぃぃぃ、全然更新できてなくてごめんなさい!

今は影絵キーホルダーの発送の為に向けた試作品や検証やら進めています。

とりあえず、思い入れの強い楓凜堂なので、凝れるところは凝りたいと思います。
ゆくゆくは楓凜堂でレターセットとか、ちょっと可愛いポチ袋とか作っていけたら良いな!




ちょっぴりメモ。
(鳴海的な)包装の袋、封筒、台紙作りで便利な物

●ステンレス製の定規
→滑り止めがあると尚良し。
カッターの歯に負けないので大量生産するときに便利。
アクリル製はカッターの歯が食い込んだりして定規の意味を成さなくなってしまうことがあるので「少量」かつ「元気な時」以外は使わない方がいいかと。
あとJIS規格のものを選ぶことが結構大事。100金はメモリがずれてることがあるので勧められない。台紙とかだとミリ単位の作業なのでメモリズレてるとか論外。

●製本用のヘラ
→代用品でインクが出なくなったボールペン。
(裁縫用のヘラでもいけそうな気がする)
折る位置の筋を入れる行程を増やすだけで仕上がりが格段に変わる。薄い紙だと折るときによれたりするから筋いれないと不安。
折り機もあるけど、折り機の個体ごとに折れる位置が変わるから何回か検証して個体と仲良くならないとピッタリの位置では厳しいかな。ヘラでつけた方が早く作業終わる気がする。

●カッター(刃は30度)
これが結構選ぶ。
カッターの本体は持ちやすい太さを選択。
個人的には一気に切るなら太め。繊細な作業は細めのほうがやりやすい。
選ぶ重要ポイントとしては、刃がグラグラしないものを選択。
刃は30度がおすすめ。一気に切る系は40度でも。
刃の角度は30度を意識すると切りやすい。

0コメント

  • 1000 / 1000